私事ですがお知らせです

  • 2016.03.13 Sunday
  • 03:26
長らく手入れの出来ていないサイトではありますが、一部手を入れるにあたり前置きというか、お知らせをする必要があるかなと思いまして。

仕事周り:何らか経由で検索でいらした方向けかもです。
ちょっと真面目であまり楽しくない長話になっていますので、畳んでおきます。

 
 
 
 
 
 
これまで仕事履歴をざっくり掲載していたページがあります。
仕事での活動名義が同じなので、ポートフォリオ或いは備忘録的に記載しておりました。
ただ、私個人は社の所属でしたし、あまり委細書いていなかったので大きく影響があるものとも思っていませんが。
このデータを近々削除非公開とすることになりました。

昨年末付で長らく居た所属から外れました。
又、それに伴いゲーム開発製作という業種からも辞することになりました。
これまでも何度か大変に苦しい波があったことは確かですが、どうにもならない問題が起きまして、心理的面から上記選択を決した次第です。

小さい頃からゲームに触れていたので、縁もあり、天職だと思って頑張ってきました中、苦しいことが積み重なり、大変に迷って迷って、そうしているうちに自分の頑張りでは夢に向かって立っているのも難しい状況になってしまい。
それでも自分が頑張ってなんとかなるのであればと、本当に苦しくなってから半年ほど耐えてはみたのですが、状況は好転どころか悪化の一途を辿ってしまいました。

本業は2D彩色で、学校を卒業してからすぐにフリーランスでこれまでずっと同じ職として務めてきました。
そのうちに社の所属となり、立ち位置が変わることで彩色のみならずデザインや管理など、1タイトルに深く関わることが出来たことは喜びであり、課題であり、未来の楽しみでもありました。
ものすごく大変だった案件のほうが多かったとは思いますが、どれも製品になって誰かのお手元に届き、僅かな時間でも楽しんでいただければ…得手不得手に関わらず、触れてきた全てのタイトルは根本の気持ちを大事に取り組んでまいりました。
(中には残念ながらそもそも製品にならなかったものもいくつかあります。)
やるからにはきちんと頑張ったものとしてお届けしたいと努めてはみたものの、自分の頑張りではどうにもならず悔いが残る中にリリースされたものも無いわけではありません。
当然のように悔いた部分はユーザーさんにすぐに汲まれておりました。申し訳なさで一杯でしたが、どうにもなりませんでした。
直接アンケートをお送りくださった方、直接でなくてもプレイレポートやレビュー等で叱咤激励的なお言葉をいただけていたのもいくつかは把握しております。
ですが、残念ながら私が頑張って対応出来る「次回」はもう多分、ありません。
私も是非これまでの諸々を生かし反省点も改善した「次回」を頑張りたかったのですが、少なくとも私が頑張ることで何とか出来る「次回」はもう多分、ありません。
直接ユーザーさんにちゃんとした立ち位置からそれをお伝えすることも出来ず、という状況も併せて大変に悔やまれるところではあります。
(私が居ないほうが上手く行く、ということも勿論あるかもしれませんが、これまで頑張ってきたことは確かなので、その可能性のほうは出来るだけ考えないようにしたいところです。)
このような結果になってしまったことは「力及ばず」であるのも間違いではないと思いますが、私がこれまでそれこそ命を削ってでも何とかしてきたことと同じ思いをして作ってくれる、或いはそれ以上の能力のある人が来て作ってくれる、ということは早々ないだろうと考える程度には、やれるだけのことは都度やってきたと思います。
基本的に集団製作なので、一人がどれだけ頑張っても、出来ないことはあります。
何とかそれでも一人の立ち回りで何とか軽減出来ればと尽くしても、物理的限界がある。
それが今回なのだろうと気持ちの整理をしなければなりませんでした。

本当はまだ頑張りたかったし、出来ることなら作りたかったタイトルもありましたし。
ここで「じゃあ自分でやる」って会社立ち上げたり企画立ち上げたりというような力が無かったのは、確かに私の至らなさではあるんですが…なかなか時代的にも難しい昨今で。

これまでたくさんの案件、たくさんの方々と製作してまいりました。
その節はお世話になりました。
辞職の際あまり方々にご挨拶も出来なかったので、こちらに書いたところで伝わりもしないとは思いますが、心の中で感謝の気持ちは持ち続けてまいります。
仕事の淡々としたご連絡が多い中、こちらを気遣いお言葉をいただいた皆様には本当に感謝しています。
モチベーションの維持はそうした小さいことから見出しておりました。

もともと規模が小さくても一つ一つをクリアすることで達成感を得てやってきたので、白黒でしかない画面がきっちり色が載って仕上がっていくこと、管理の表が着々と埋まっていくこと、データが出揃ってデバッグが出来て、ギリギリでもちゃんと提出して製品になること、ひとまずここまで出来れば最低限のラインで喜びになっていました。
たくさんの人に向けて「作りました!遊んでください!」と言える立場ではなかったので、個人で殆ど宣伝らしいことは出来ず歯がゆい気持ちもあったりしましたが、そこから少なからずお金と時間を対価にしていただいた方がいて、何かを得てくれるものが悪いものでなければいいなあと、ただただその思いで製作頑張ってきたのですが…。

ゲームは好きなのですけど、製作側の事情を体験してしまうと、なかなか純粋に遊ぶことを楽しめなかったり、そもそも遊ぶ時間がどんどんなくなって、最近はもうアプリでもログインして終わってしまうみたいなことを重ねていたので、とりあえずもうちょっと落ち着いたらゲームを楽しんで遊べるようになるといいなあ、と思います。
人生の殆どにゲームがありました。なので、これからも何か縁があるならという思いも捨てきれないですが、ひとまず一線を退きます。

これまで色々ありました、ありがとうございました。

私個人はただのオタクなので、ゲームに関わったヤッター!という中で、更にメディア展開なんかするタイトルに触れられた時は更に大きく喜んでにやにやしておりましたが、こういう楽しみもこれからはないんだなあと思うとやっぱり寂しいですね。
とはいえ、これまでと変わらずこれからもお仕事して頂戴したお金はアニメやゲームや漫画に使っていくと思います。
当面の目標は最新作がPS4ということになっているアイドルマスターを本体共々購入するために頑張ろう!です。

お絵描きは趣味としてそのまま、時間があるときにゆるゆる継続出来たらいいなーとは思っているのですが、単純にこれまで時間がなくて真面目に取り組んでこなかったツケが大きすぎて…暫く思うように出来なくて筆を折るべきかというのも悩んでいましたが、少しずつ気持ちを持ち直して思い留まれているところです。
年齢もあって漫画を描くのはだんだんしんどいのが悔しいですがw オタクから足を洗おうと全く思わない程度には、これからも楽しい娯楽を楽しめたらいいなーと!
ドメイン代三年分払ってることもあるのでサイトは閉めずに、出来ればこの後もうちょっと手入れもしたい…。
もうちょっとだけつづくんじゃ とか おれたちのたたかいはこれからだ! とか そんなかんじで。
今日この後仮眠したら薄い本を買いに行きます。正直薄い本が苦しい中のカンフル剤だったのでした…これが無かったらもっと早くに倒れていた…萌えは命を救う、本当でございますよ…!

スポンサーサイト

  • 2018.04.14 Saturday
  • 03:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    PR

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM